2018年 7月 17日 (火)

JR東日本 営業収入過去最大の落ち込み

印刷

   JR東日本は2010年4月6日、09年度の鉄道営業収入は前年度比4.9%減だったと発表した。1987年4月の民営化以来、最大の下落幅となった。景気低迷でビジネス客が減少したほか、いわゆる「1000円高速」で乗客をマイカーに奪われたことなどが響いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中