自民党党紀委員会 与謝野氏と舛添氏を除名

印刷

   自民党は2010年4月27日の党紀委員会で、新党結成のために離党届を提出した与謝野馨衆院議員と舛添要一参院議員を除名処分にすることを決めた。両氏とも自民党の比例代表選出であり、議員辞職して自民党に議席を返上すべきという意見が出たことが理由。

   「たちあがれ日本」の園田博之衆院議員、藤井孝男、中川義雄両参院議員、「新党改革」の矢野哲朗、小池正勝両参院議員については、離党届を受理した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中