2018年 7月 21日 (土)

鳩山首相、水俣病慰霊式に参列 行政責任認める

印刷

   2010日5月1日、熊本県水俣市で開かれた水俣病犠牲者慰霊式に出席した鳩山由紀夫首相は、「政府として公害防止を十分果たすことができず、被害の拡大を防止できなかった責任を認め改めて衷心よりおわびを申し上げます」と述べ、患者や遺族らに謝罪すると同時に、行政責任を認めた。

   19回目を迎えた今年の慰霊式には、水俣病患者や遺族、地域住民ら800人あまりが参列。水俣病被害者救済特別措置法に基づく救済方針が閣議決定されたことなどを受け、歴代首相として初めて鳩山氏が参列した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中