エリカ夫「所在不明」の憶測 ベトナム・ホーチミンに滞在か

印刷

   女優の沢尻エリカさん(24)から離婚を突き付けられた夫のクリエーター高城剛さん(45)の所在が不明だという。沢尻さん側はゴールデンウィーク明けにも弁護士を仲介し離婚交渉に入る予定だと報じられたが、今のところ難しい状況だ。ただ、高城さんは2010年5月10日、10日ぶりにブログを更新。そこにはベトナム・ホーチミンの「ベンタイン市場」など、7枚の写真が掲載されていた。

   高城さんは「突然自分の離婚をテレビで知った」とし、なぜ離婚を突き付けられたのか全く分からない、などと繰り返した。10年4月29日のブログでは、現在は沢尻さんと連絡が取れない状態であり、離婚の理由をきちんと言って「心で話すべきだ」と訴えた。

   同30日には「迷宮劇場。」というタイトルでブログを更新。沢尻さんと会えないまま、メディア情報に左右され「泥仕合」にならないよう、今後はあらゆるメディアの質問に答えることはしない、と結び、以降はブログの更新が途絶えた。

ブログ更新も7枚の風景写真だけ

   そんな高城さんがブログを更新したのは10年5月10日。タイトルは「Hit the frog and toad1.」とある。意味を辞書で調べてみると、「立ち去る」「出発する」「旅に出る」などが該当する。これ以外の文字は書かれておらず、あとは7枚の写真だけ掲載されている。写真の一部にはベトナム国旗が写っていて、ベトナムに詳しい人に調べてもらうと、この写真はホーチミンの「ベンタイン市場」周辺を撮影したものであることが分かった。仕事で訪れたのか、それとも傷心旅行なのだろうか。

   高城さんが代表取締役を務める会社フューチャー・パイレーツに聞いてみたところ、高城さんが出張して、会社を空けるのはよくあることで、海外、日本を含めどこにいるのかはわからない、ということだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中