2018年 7月 22日 (日)

「iPhone 4」初日で60万台突破 システム障害で米アップル謝罪

印刷

   米アップルは2010年6月16日、米国など5カ国で新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)4」の予約申し込みが殺到し、注文システムにアクセスできないなどの障害が起こったことを謝罪する声明を出した。同社によると、同社と提携キャリアでの予約台数が受け付け開始の15日だけで60万台を突破した。1日の予約件数としては過去最高だという。

   米国でiPhone 4を扱っている電話会社AT&Tも16日、iPhone 4の予約台数が09年に発売された「iPhone 3GS」の10倍だとし、一時的に予約を停止。日本のソフトバンクでも混乱が生じ、孫正義社長は「iPhone4の予約において販売店もオンライン申込も大変御迷惑をおかけしました。心からお詫び申し上げます」とツイッターで謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中