民主・小林千代美議員が辞職 北教祖違法献金事件で

印刷

   北海道教職員組合(北教祖)の違法献金事件の責任をとり、民主党の小林千代美衆院議員(41)は2010年6月17日午後、横路衆院議長に議員辞職願を提出し、許可された。北海道5区の補欠選挙は、公職選挙法の規定により10月24日に実施される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中