「消費税を10%に上げる」 自民が参院選公約

印刷

   自民党の谷垣禎一総裁は2010年6月17日、参院選の公約を発表し、消費税を当面10%とすることを明らかにした。全額を社会保障費に充当するとしている。

   税率10%の根拠として、基礎年金国庫負担割合の2分の1への引き上げや少子化対策などが必要なことを挙げている。一方で、歳出面でも、衆参両院で議員定数を3年後に1割、6年後に3割減らすことなどを掲げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中