2020年 4月 1日 (水)

「ペット婚活」犬猫が仲人役 共通の話題で打ち解けやすい

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   犬を連れて婚活する「ペット婚活」がはやっている。ペットが共通の話題になるので初対面でも打ち解けやすく、ペットに対する接し方を見ることで人となりがわかるというメリットがあるそうだ。

   東京、神奈川、埼玉、千葉で結婚相談所を展開するパートナーエージェントは、東京・新宿の「新宿御苑」で、愛犬と参加できる婚活イベントを2010年7月に開催する。犬と散歩した後に、近隣のドッグカフェで昼食を取る。4日は会員限定、11日は非会員限定。定員は男女各10人程度、参加費は非会員が4500円、会員が3800円、犬を連れていなくても参加できる。

ペットの接し方を見ることで、人となりがわかる

猫派2割が「結婚しなくてもいい」
猫派2割が「結婚しなくてもいい」

   パートナーエージェントの広報担当者は、

「初対面でも間にペットが入ることで共通の話題が生まれます。また、ペットに対する接し方を見ることで、人となりがわかると思います」

と言っている。

   イベントの企画運営を行うEvent Planning S.K.Y.(東京都品川区)は、犬と参加できるペット合コン「ペッコン」を月に2回開催している。参加者は1回6~8人だ。犬を連れてこなくても参加できる。

   相馬茂代表は、

「犬を連れていない人と連れている人がカップルになる確率が高いです。お互いに犬を連れていると、自分の犬が一番かわいいと思ってしまうもので、うまくいかないのかもしれません」

と明かす。

   6月26日に横浜で開催される「ペッコン」はすでに満席だ。ホームページに開催情報を掲載するとその日のうちに定員の半分が埋まるという人気ぶりで、リピーターも多く、3回参加した人もいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中