5月の百貨店売上高2.1%減 減少率は縮小

印刷

   日本百貨店協会は2010年6月21日、5月の全国百貨店売上高(既存店ベース)が前年同月比2.1%減の4912億円だったと発表した。27か月連続のマイナスだが、減少率は縮小。ゴールデンウイーク期間中の好天や、企業業績の回復など景気持ち直しの傾向が続いたことなどから、衣料を中心とした季節商材や宝飾品・輸入雑貨などの高額品が好調に推移した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中