2020年 12月 1日 (火)

「そうだったのか!」の池上彰が訂正 忙しすぎて確認不足だったのか?

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「詳しいと思って信頼していたのに、、、」

   池上さんは現在、同番組のほか、朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)や「ルビコンの決断」(テレビ東京系)でもレギュラーを務めるほか、バラエティ番組で顔を見かけることも少なくない。7月11日投開票の参院選を巡っては、テレビ東京系で「池上彰の選挙スペシャル」を担当する。

   本の出版も続いており、10年6月以降だけをみても、「月刊CD池上彰2010 日本は変わる世界はこうなる(8月号)」、「<わかりやすさ>の勉強法」、「世界のしくみがよくわかる! ニュースを読む技術」、「池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題37 イラスト図解版」などと池上本が目白押しだ。ほかに、新聞や雑誌連載も担当している。

   「この1、2か月は、取材や講演の取り次ぎはお断りしています。本人が立て込んでおりまして」。ある出版関係者はこう明かした。それ以前も本人から「(仕事依頼を)断って下さい」と言われることが続いており、近頃では連絡を取るのも困難なのだそうだ。また、ある講演マネジメント会社は、10年度の池上さんの講演受付を取りやめている。理由は「本人の多忙です」という。

   週刊ポストで「今井舞の毒だしテレビ」を連載している今井舞さんは、今回の訂正問題について、「知らないで解説するなよ、詳しいと思って信頼してたのに何だよ、という反応が出てくるのは仕方ないでしょうね」と話す。

   ニュースなどをかみ砕いて説明する池上さんの手法や話し方などはうまい、と認めている。ニュース素材を扱う際には、番組スタッフらと共同作業になるのは当然だ、とも理解している。それでも「テレビなどに出過ぎて、事象を咀嚼するのが追いつかなくなってきているのでは」と指摘した。

「仮に間違いが続けば、いくら番組スタッフが用意した内容だとしても池上さんの信頼に響いてくるでしょう」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中