生命の起源迫る試みへ 後継機の「はやぶさ2」

印刷

   小惑星探査機「はやぶさ」の後継機となる「はやぶさ2」で、生命の起源に迫ろうと有機物が豊富な小惑星を目指す計画があると、宇宙航空研究開発機構が2010年7月14日に明らかにした。

   小惑星に到着後、物体を衝突させて作った人工クレーターの底から試料を採取して、有機物について分析するものだ。打ち上げは、2014年夏に予定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中