日航 パイロット早期退職を追加募集

印刷

   経営再建中の日本航空は2010年7月15日、パイロットの早期退職者を追加募集すると発表した。さらなる人員削減が目的で、訓練生を含む全パイロット約2800人が対象となる。募集期間は7月20日から8月16日までで、退職時期は10月末。募集人数は非公開。

   同社は3月にも35歳以上のパイロットを対象に早期退職を募集しており、160人の応募があった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中