部品納入遅れの日産4工場操業再開

印刷

   日産自動車は2010年7月19日、日立製作所から部品の納入遅れが原因で操業を停止していた国内4工場の操業を再開した。日産は、日立製作所からエンジン制御ユニット(ECU)の大半を日立から調達していたが、ECUに必要なICの調達が遅れていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中