2018年 7月 21日 (土)

口蹄疫で拡大原因調べる第三者委員会設置へ 山田農相が表明

印刷

   宮崎県の口蹄疫問題を巡り、山田正彦農相は、2010年7月20日の会見で、同県などの責任を含め感染が拡大するまでの経緯を調べる第三者委員会を近く設置することを明らかにした。

   山田農相は、川南町の農場が1例目の発表前に症状を見過ごしたとされることについて、「国への報告以前から発症があった、あるいは判断が遅れたという点は免れないのではないか」と述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中