鳩山氏、「一般論」でメディア批判 金賢姫元工作員取材めぐりツイッターで

印刷

   自らが提唱した「新しい公共」をめぐる「裸踊り」発言など、ツイッターでの発言が波紋を呼ぶことが多い鳩山由紀夫前首相だが、大韓航空機爆破事件の実行犯の金賢姫・元工作員の来日をめぐり、ツイッター上で報道陣の取材姿勢に苦言を呈している。ただ、今回の来日をめぐっては、「民主党の支持率アップを狙ったものだ」との声も根強く、批判は筋違いではないかとの指摘もあるようだ。

   金元工作員は、2010年7月20日早朝、政府がチャーターした民間のビジネスジェット機で羽田空港に到着。そのまま黒塗りの高級車で、長野県軽井沢町にある鳩山由紀夫前首相の別荘に向かった。この様子を、報道各社はヘリを飛ばすなどして現場から中継を行った。

「メディアの役割と責任をどう考えますか」

鳩山前首相の発言が波紋を広げている
鳩山前首相の発言が波紋を広げている

   鳩山前首相がツイッターで書き込みをしたのが、この状況から約1日が経った7月21日午前8時30分。7月3日以来、18日ぶりの書き込みだ。鳩山氏は、

「一般論として聞いてください」

と断った上で、

「メディアがある人物を『様々な危険を想定し、警察は行動を非公開にしています』と言いながら、その人をヘリまで使い追跡しています。ご当人や周囲の安全が心配です。皆さんはメディアの役割と責任をどう考えますか」

   報道陣の姿勢に疑問を投げかけた。「一般論」と断っているものの、書き込まれた時期や、文脈を踏まえると、金賢姫元工作員の来日のことを指しているのは明らかだ。

   来日について「非公開」という面を強調する鳩山前首相だが、今回の来日をめぐっては、政府の側も、決して口を閉ざしていたという訳ではない。例えば中井洽拉致問題担当相は、6月29日の会見でこそ、7月に来日が予定されていることについて聞かれて、

「NHKに聞いて下さい。そんなことを報道したのはNHKですから、NHKさんに質問して下さい。僕に質問してもらっても、僕は知りません」

と、ノーコメントの立場をとったものの、7月8日の会見では、韓国で日本大使が暴漢に襲撃されそうになった件について聞かれ、

   「金賢姫さんの来日については、交渉を続けているというところでありまして、こういう事件で左右されるということはないと考えております」

と、来日に向けた交渉が進んでいることを認めている。さらに、日本到着後の7月20日の会見では、鳩山前首相の別荘が宿泊場所になった理由について、釈明に追われてもいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中