2020年 6月 5日 (金)

「人生の大半島暮らし」の30代主婦 200万部突破驚異の大ベストセラー

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   松たか子さん主演で話題になっている映画『告白』の原作本が売れに売れている。作家・湊かなえさんのデビュー作で、4月に文庫化してすぐにブレイクし、発行部数では200万部を超え、湊さんも一躍時の人となっている。

   2010年7月26日付けのオリコンランキングの「本、文庫部門」で『告白』(双葉社)が1位を獲得した。4月に発売され、首位は通算14週目。5月31日付から9週連続で首位を記録している。

デビュー作とは思えない緻密な構成

ベストセラーとなっている『告白』(双葉社)。
ベストセラーとなっている『告白』(双葉社)。

   ランキングがスタートした08年4月以来、「通算首位週数」「連続首位週数」でトップだった東野圭吾さんの『容疑者Xの献身』(文藝春秋、08年8月発売)を上回った。オリコンによると、文庫本では2010年初のミリオンセラーだという。

   湊さんのデビュー作で、書籍版は08年に発売され、これまでに70万部を発行している。娘を亡くした中学校の女性教師の復讐を描いたミステリー。「真奈美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」と、クラス全員の前で告白するシーンから始まる。デビュー作とは思えない緻密な構成と、罪の重さをテーマにしたシリアスなストーリーが受け、「第6回2009年本屋大賞」「2008年週刊文春ミステリーベスト10」で1位になった。

   湊さんは、1973年生まれ。人口約2万5000人の広島県因島で育った。これまでのインタビューなどによると、穏やかな島で空想ばかりしていたという。武庫川女子大学(兵庫)を卒業後、アパレルメーカーに就職。1年半勤務した後、青年海外協力隊に応募して2年間トンガ王国に赴任している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中