2人の死刑執行 民主党政権で初、法相が現場で立ち会い

印刷

   千葉景子法相は2010年7月28日午前の記者会見で、同日、死刑囚2人に対して刑を執行したと発表した。死刑の執行は09年7月以来約1年ぶりで、民主党政権では初めて。執行されたのは、00年、宇都宮市の宝石店で女性従業員6人を焼死させた篠沢一男死刑囚(59)と、03年、埼玉県熊谷市などで男女4人を殺傷した尾形英紀死刑囚(33)。両死刑囚とも、07年に死刑が確定していた。また、千葉法相は、自らが執行に立ち会ったことも明らかにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中