2018年 7月 19日 (木)

防衛白書延期を菅首相判断 日韓併合100年を配慮か

印刷

   2010年版防衛白書について、菅直人首相は7月28日、公表時期を30日の予定から9月以降に先送りすることを明らかにした。その理由について、記者団に対し、韓国の哨戒艦沈没事件を盛り込むべきだと判断したからだと述べた。

   ただ、竹島を「わが国固有の領土」とする記述に韓国が抗議しており、日韓併合から100年であることを特別に配慮したとみられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中