富士山の世界遺産登録 推薦書原案提出また延期

印刷

   山梨県と静岡県は、富士山の世界文化遺産登録の推薦書原案の提出を1年間遅らせると2010年7月28日に発表した。国連教育科学文化機関(ユネスコ)に出す推薦書の原案を7月末までに文化庁に提出するための準備を進めていたが、一部の地元権利者の同意が得られなかったことなどが理由。提出の延期は09年1月に続き2度目。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中