小惑星探査機「はやぶさ」、丸の内で一般公開

印刷

   小惑星「イトカワ」からの帰還を果たした探査機「はやぶさ」のカプセルの一般公開が2010年8月15日、東京・丸の内の「丸の内オアゾ」で始まった。これまでにも相模原市やつくば市で公開されていたが、東京都心での公開は初めて。15日午前8時の開場時に既に約1800人が列をつくる大人気で、この日だけで計8434人が入場した。オアゾでの公開は8月19日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中