2018年 7月 21日 (土)

AP通信とグーグル「コンテンツ使用」契約

印刷

   米グーグルとAP通信は米国時間2010年8月30日、グーグルのニュースサービスでAPの記事を配信する契約を結んだと明らかにした。

   APの発表資料には、「APのコンテンツについて、グーグルへのライセンシング継続の新たな合意に達した」と説明があるが、具体的な契約内容には触れていない。その一方で、APは今回の契約に関する記事を掲載した。それによると契約は複数年で、コンテンツに対する使用料の支払いと、インターネット上のニュースコンテンツで収益を上げるためお互いが協力すること、の二つが柱になっているという。

   今回の合意は、広告の不振でテレビや新聞からの収入が減少したAPが、ネットからの収益向上を目指したものとみられる。2010年初めには米ヤフーとコンテンツのライセンス契約を更新し、米マイクロソフトとも同様の契約締結を目指している模様だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中