NHKが初の強制執行 受信料支払い拒否で

印刷

   NHKの受信契約を結びながら支払いを拒否していた東京都内の視聴者1人について、財産差し押さえの強制執行で受信料の一部を回収したと、同局が2010年9月3日に発表した。受信料回収で、強制執行に踏み切ったのは初めて。

   強制執行が行われたのは10年7月9日。この視聴者は、9月3日に残額も支払ったという。NHKは、マスコミ各社の取材に対し、「やむを得ないと判断した場合は、支払督促制度と強制執行手続きを活用し、受信料の公平負担の徹底を図る」と答えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中