2020年 10月 26日 (月)

「けいおん!!」今度こそ本当の最終回 「アニメの聖地」徳島、異常な盛り上がり

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   TBS系の人気深夜アニメシリーズ「けいおん!!」の第2期放送が、ついに最終回を迎える。同作品をはじめとして、ここ数年は地方でもアニメをめぐる「特需」とも言える現象が起こっている。特に、徳島市では、2009年からアニメの祭典が開かれ、毎回数万人が来場。大きな盛り上がりを見せている。

舞台が観光名所、大きかった波及効果

   「けいおん!!」は、軽音楽部に所属する女子高生の日常生活を描いた作品で、2010年9月28日深夜(9月29日未明)に最終回を迎える。実は9月14日深夜の放送でも「最終回」とされる内容が放送されたが、翌週の9月21日深夜にも「番外編」といった位置づけの内容が放送されていた。9月14日と21日のテレビ欄と違い、9月28日には「(終)」の表示があることから、同日の放送で、第2期の放送が「完全終了」する模様だ。

   同シリーズをめぐっては、主題歌のCDがヒットチャートにランクインしたり、作品に登場する学校のモデルとされた学校が、事実上の「観光名所」化したりするなど、波及効果も大きい。

   同シリーズ終了直後に徳島市で開かれるアニメの祭典が、09年から始まった「マチ☆アソビ」だ。徳島市内の眉山山頂などで開かれる。「けいおん!!」で平沢唯役を演じた声優の豊崎愛生(あき)さんが、イベント会場でもある眉山のロープウェーの案内テープを吹き込むなど、イベントに華を添える。

   同イベントが行われるのは、今回が4回目。このイベントの仕掛け人は、東京のアニメ制作会社「ユーフォーデーブル」。同社の近藤光社長が徳島市出身なのが縁だ。09年4月には、分室との位置づけで徳島市内にスタジオを開設してもいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中