2018年 7月 18日 (水)

「アバター」のハリウッド女優、「シー・シェパード」に参加

印刷

   米映画「アバター」などに出演した女優のミシェル・ロドリゲスさんが、反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)に加わり、実際に南極の捕鯨を妨害する活動を行うことが分かった。SSが2010年10月6日、公式サイトで明らかにした。

   公式サイトでは、ロドリゲスさんとSSのポール・ワトソン代表の共同インタビュー映像を公開。その中でロドリゲスさんは、子どものころから動物保護に関心を持っており、ワトソン代表の活動を知って感銘を受けたと説明。そのうえで、「私も何かやってみたい」と考え、今回の決断に至ったと話した。発表によればロドリゲスさんは、2010-11年にかけてSSが実施する、南極の反捕鯨活動に船員として参加する模様だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中