三菱自動車、EV軽商用バンで配送実験

印刷

   三菱自動車は2010年10月15日、ヤマト運輸と共同で軽商用電気自動車(EV)を集配に使う実証走行実験を始めた。三菱の軽商用ガソリンバン「ミニキャブバン」に、同社の乗用EV「アイ・ミーブ」(i-MiEV)のバッテリーやモーターを搭載。東京都大田区の配送センターを拠点に実際の集配業務に使用し、走行データを集めて量産化を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中