フジTV「不適切演出」で謝罪

印刷

   フジテレビは2010年10月17日夜、情報番組「Mr.サンデー」の番組中、8月8日と9月26日の放送で「不適切な表現」があったとして謝罪した。司会の宮根誠司さんが説明した。

   説明によると、2回とも女性誌の付録に関する特集で、事前調査で見つけていた取材対象者を街頭で偶然見つけたように紹介していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中