2019年 10月 15日 (火)

好きな日本食は「焼き肉」 「少女時代」メンバーの発言が波紋

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   韓国の人気アイドルグループ「少女時代」のメンバーが日本のテレビ番組で「好きな日本食は焼き肉」と発言したことが韓国で注目を集めている。ネット上では、「韓国のプルコギから生まれた焼き肉を日本食というは売国行為」と非難する書き込みもある一方、「プルコギと焼き肉は別物だから問題なし」というものもあり、波紋を呼んでいる。

   少女時代は韓国の9人組アイドルグループ。本国では絶大な人気を誇り、2010年8月には日本でもデビュー。10月20日に発売されたセカンドシングル「Gee」もオリコン週間ランキングで2位に入った。

「焼き肉は在日同胞が作ったもの」

   同曲の発売に合わせ10月24日、メンバーたちがNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」に出演した。その中で司会者から「日本の食べ物で好きなものはありますか?」という質問が出た。

   これに対し、「すき焼き」「寿司」「たこ焼き」など次々と日本の食べ物が挙がったが、メンバーの1人で、韓国でも特に人気のあるジェシカさん(21)が「焼き肉」と回答。これが、韓国のネットユーザーの目にとまることとなった。

   日本における焼き肉は戦後間もないころ、大阪の在日韓国・朝鮮人が始めたものとされている。焼き肉の語源も、甘い醤油タレを肉に付けて焼いたり煮たりする韓国料理「プルコギ」の日本語訳と言われている。そのため、ジェシカさんには「焼き肉は日本強制占領期間に日本に渡った在日同胞が韓国のプルコギから派生させて作った料理だろ」「日本人が韓国に来て『好きな韓国料理はうどん』と発言するようなもの」「焼き肉はプルコギなのだから、日本式プルコギと呼ばなければならない。これは売国行為だ」といった非難が殺到した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中