2019年 11月 20日 (水)

グーグル「価格比較サービス」開始 カカクコムや楽天、どう迎え撃つ

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   グーグルが新サービス「グーグル・ショッピング」を開設した。検索ワードとして製品名を入力すると、商品のラインアップや値段が一覧に表示される。商品名をクリックすれば、出店している業者の販売価格を比較できるサービスだ。

   このような「比較サイト」は、価格コムやECナビといった先発組がいる。グーグル・ショッピングは、これら競合する企業にとっては強敵になる可能性が高い。

シンプルなつくり、「表示がめちゃ速い」

商品情報の掲載は無料
商品情報の掲載は無料

   グーグルは2010年10月28日付の日本版公式ブログで、グーグル・ショッピングを開始したと発表した。キーワード検索と同じ要領で、探している製品や具体的な商品名を検索窓に入力するだけの、シンプルなつくりだ。例えば「デジカメ」「一眼レフ」と二語で検索すれば、該当の商品がズラリと並ぶ。さらにメーカー名を追加するなどして絞り込める。価格帯や、商品情報を提供している販売業者別に表示させることも可能だ。

   既に米国やドイツで、同様のサービスを実施しているというグーグル。今後は、通常のキーワード検索の結果表示でも「ショッピング検索結果」として商品価格情報を表示したり、同社が開発した高機能携帯電話(スマートフォン)向け基本ソフト「アンドロイド」を搭載する機器や米アップルの「アイフォーン(iPhone)」でも利用できるようにしたりと、利便性を高めていくという。

   サービス開始直後から、ネット上では話題となった。ツイッターを見ると、「なにより表示がめちゃ速いのがいい!」「なぜ今まで無かったのだろうという感じだけど便利」とおおむね好評のようだが、「このままいくとすべてのポータルがGoogleになるのかな」と、やや警戒する向きもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中