宇多田ヒカル、EMIと全世界契約

印刷

   EMI Music(本社・ロンドン)は、歌手の宇多田ヒカル及びマネジメントオフィスu3musicと全世界契約に合意した、と2010年11月8日に発表した。これまで宇多田作品の海外でのリリースはUNIVERSAL MUSICと契約、国内はEMI Musicと契約していた。海外で宇多田はアーティスト名を「UTADA」としていたが、今後の音楽活動はすべて「宇多田ヒカル」に統一する。

   宇多田は年内で音楽活動を一時休止することをツイッターで明かし、UNIVERSAL MUSICから11月24日に出る全米発表曲を集めたベスト盤は、自分の意志とは全く無関係なもので「いい印象は持っていない」と発言。EMIミュージック・ジャパンから同日発売される国内盤については「誠意ある作品」などと言及して物議になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中