2018年 7月 20日 (金)

アウン・サン・スー・チーさん自宅軟禁解除

印刷

   ミャンマーの民主化運動の指導者、アウン・サン・スー・チーさんが2010年11月13日、およそ7年半に及んだ自宅軟禁を解除された。スー・チーさんはこの日、ヤンゴン市内の自宅前に集まった支持者に顔を見せ、「私たちは目標達成のために、力を合わせなければならない」と語りかけたという。

   国民的な支持を集めるスー・チーさんに対してミャンマー軍事政権は、1989年以降何度もスー・チーさんに対して自宅軟禁処分を下してきた。スー・チーさん率いる政党「国民民主連盟」(NLD)は1990年の総選挙に圧勝したものの、軍政側が結果を無視し、以後も権力を維持している。10年11月に開かれた総選挙では、NLDがボイコットする中で軍政側の翼賛政党が勝利しており、今後のスー・チーさんの出方が注目される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中