2018年 5月 25日 (金)

ハイアール社製洗濯機、発煙事故でリコール

印刷

   経済産業省と消費者庁は2010年11月12日、中国・ハイアール社製の電気洗濯機で発煙などの火災事故6件が起きたと発表した。これを受け、同社の日本法人は02年4月から08年8月にかけて販売した18機種・約33万台をリコール(回収・無償修理)する。事故は09年4月から10年8月にかけて発生。洗濯機のコンデンサーの製造段階での不具合が原因とみられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中