北朝鮮に新ウラン濃縮施設 米は韓国に代表団派遣

印刷

   米スタンフォード大学のジークフリート・ヘッカー教授は2010年11月20日、北朝鮮に新たにウラン濃縮施設が建設されているとする報告書を発表した。ヘッカー教授は、11月12日に、北朝鮮の寧辺付近にある施設を訪問。北朝鮮側は、「すでに2000基の遠心分離器が稼働している」などと主張したという。これを受け、米国務省は代表団を韓国に派遣し、各国と対応を協議している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中