柳田法相辞任 事実上の更迭

印刷

   柳田稔法相は2010年11月22日、国会答弁を軽視するような発言をした責任を取るとして菅直人首相に辞表を提出し、受理された。菅改造内閣では初の閣僚辞任。10年度補正予算の成立を図るため、首相が事実上、更迭したものと見られる。

   法相の職務は当面、仙谷由人官房長官が兼務する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中