民間人2人の遺体発見 北朝鮮砲撃の延坪島で

印刷

   北朝鮮の砲撃を受けた韓国の延坪島内の工事現場で2010年11月24日、民間人の男性2人の遺体が発見された。複数の韓国メディアが報じている。2人は島の住民ではなく、工事現場の作業員。韓国側は砲撃によって死亡したとみて調査しているという。

   北朝鮮は23日、朝鮮半島西沖の南北境界線付近にある延坪島の陸上に100発以上の砲弾を発射。これまでに韓国軍の兵士2人の死亡が確認されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中