夜の中洲、忘年会シーズン限定の「ホコ天」に

印刷

   九州最大の歓楽街として知られる中洲地区(福岡市博多区)に、夜間限定の歩行者天国がお目見えすることになった。メインストリート「中洲大通り」と周辺路地を対象に、12月13日から19日の1週間限定で、19時~23時の間の車の通行を禁止する。中洲地区では、忘年会シーズンに人身事故が多発していることから、同地区を管轄する福岡県警博多署や地元の中洲町連合会などでつくる「中洲地区安全安心まちづくり協議会」が試験的に企画した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中