阿久根市長リコール成立 竹原市長は出直し選へ

印刷

   鹿児島県阿久根市で竹原信一市長のリコール(解職請求)が成立した。2010年12月5日、リコールの是非を問う住民投票が投開票され、解職賛成票が7543票と、反対の7145票を上回り、竹原市長は失職した。投票率は75.63%だった。11年1月に出直し市長選が予定されており、竹原市長は立候補する方針を明らかにしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中