米で追加景気刺激法が成立

印刷

   アメリカのオバマ大統領は2010年12月17日、所得税減税の2年延長を含めた8580億ドル(約72兆円)規模の追加景気刺激法案に署名。同法は成立した。2010年11月に行われた中間選挙での民主党大敗を受け、オバマ大統領が高所得層も減税延長対象とすることで妥協し、野党の共和党に歩み寄った形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中