2019年 6月 26日 (水)

ヤフオクで46万円の異常事態 嵐・AKB人気で紅白入場券高騰

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   放送を4日後に控えたNHK紅白歌合戦の入場券のオークション価格が高騰している。例年は10~15万円程度で取引されていたが、2010年は異常で、高いものだと30万円で取引されている。この背景には、「嵐」が司会に抜擢されたことや、「AKB人気」がありそうだ。

   紅白の入場券が「プラチナチケット」なのは毎年のことだが、今年の入場券は特に貴重だ。NHKが12月2日の会長会見で明らかにしたところによると、10年の紅白観覧に対して寄せられた応募はがきの数は、前年比28%増の75万9480通。当選したのは1313組なので、倍率は実に578倍だ。

例年に比べ相場が急騰

ヤフー!オークションには、多数の当選はがきが出品されている
ヤフー!オークションには、多数の当選はがきが出品されている

   だが、この当選はがきが、数年前から「ヤフー!オークション」等のネットオークションに出回り、問題化している。10年12月31日に行われる第61回紅白歌合戦についても、ヤフオクで「紅白歌合戦」と入力すると、少なくとも10点以上がヒット。ご丁寧に、当選はがきの写真まで掲載されている。

   うたい文句として

「嵐・AKB48・他」
「観覧ハガキ1枚2名分☆嵐」
「2名入場可 嵐」

といったフレーズが並んでいる。

   NHKが紅白観覧の募集を締め切ったのが11月1日で、司会者に嵐と松下奈緒さんを起用することが発表されたのは11月3日、出場歌手が発表されたのは、さらに3週間後の11月24日だ。はがきが当選者に発送されたのは12月上旬のことだ。

   はがきの当選者は、司会に起用された嵐や、10年の流行語にも選ばれたAKB48のファンを当て込んで出品したことがうかがえる。現時点での「相場」は約20万円で、はがき1枚に対して、50件程度の入札が殺到している。数日前には、54件が入札され、何と46万8000円で落札されたケースもあった。例年は10~15万円で取引されることが多かったとされ、相場が急騰したことがうかがえる。

   NHKでも、この問題は重要だと受け止めている様子で、公式ウェブサイトの「よくある質問集」でも、この問題を取り上げている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中