スターフライヤー、北九州-釜山に定期便 12年7月から

印刷

   北九州空港を本拠地に置く航空会社のスターフライヤー(北九州市小倉南区)は2010年12月27日、2012年7月から北九州と韓国・釜山を結ぶ国際線の定期旅客便を開設すると発表した。国内の航空会社が国際線の定期便を運航するのは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)に次いで3社目。1日2往復を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中