バイク買い取り比較査定サイト 競合を「偽装」

印刷

   バイクの買い取り専門店「バイク王」を経営するアイケイコーポレーションが、実際は自社の複数のブランドを使っているにもかかわらず、他社と買い取り価格を比較できるとうたったウェブサイトを運営していたことが各種の報道などで明らかになった。サイトでは、「複数のバイク買取業者に一括見積り可能」などとうたっていたが、全てのブランドがアイケイコーポレーションのものだった。サイトは10年11月に閉鎖され、同社は11年1月3日付けで「再発防止の万全を期したい」などとするコメントを発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中