2019年 1月 16日 (水)

おせち騒動でグルーポン困惑 「2ちゃんに削除依頼していない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   おせち販売トラブルで、共同購入型クーポンのサイト「グルーポン」が業務妨害などを理由に2ちゃんねるの「サイトごとの削除」をも依頼――。こんなスレッドが2ちゃんに立ったが、グルーポン側は「削除依頼は一切していない」として、嫌がらせともみられる書き込みに困惑している。

   横浜のレストラン「バードカフェ」がグルーポンで販売したおせち料理は、「中身がスカスカ」「食品に傷みがある」などとネット上で騒ぎになり、2ちゃんねるでは、100スレッド以上も乱立して祭り状態になっている。

苦情などは約300件も殺到

削除依頼をグルーポンは否定
削除依頼をグルーポンは否定

   この騒ぎの中で、2011年1月4日夕には、「著しい業務妨害、風評被害」を訴えたとして、2ちゃんに「削除依頼」が出された。そこでは、おせちトラブルについての3つのスレが挙げられ、次のような文面まであったのだ。

「悪質な犯罪掲示板として当該スレッドの削除及び『2ちゃんねる』のサイトごとの削除を依頼します」

   依頼者は、「グルーポン相談役」とあった。3つのスレを見ると、確かに、グルーポンを犯罪者扱いしたり、役員を実名で糾弾したりする書き込みがある。ただ、「相談役」のメールアドレスが会社のものではなく、フリーメールになっており、文面の過激さからも「釣り」や「なりすまし」を指摘する書き込みがあった。

   社員が個人的に書き込んだ可能性もあるが、グルーポン・ジャパンの広報担当者は、取材に対し、こう説明する。

「削除依頼については、一切しておりません。私たちでないことは間違いないです。ご迷惑をかけたおせち料理のご購入者や不安になっておられる会員の皆さまを優先して対応しています」

   この件の問い合わせがいくつかあって困惑しているというが、削除依頼書き込みへの対応についてはすぐに考えていないという。

   この騒ぎで、同社には、おせちの遅配や見本との違いについての問い合わせや苦情がこれまでに約300件も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中