紅白効果?「トイレの神様」オリコン首位に

印刷

   シンガー・ソングライターの植村花菜さんがNHKの紅白歌合戦でも歌った「トイレの神様」が、2011年初の1月10日付オリコン週間シングルランキングで首位になった。

   紅白などの効果と見られ、前週15位から急上昇した。2005年5月にデビューした植村さんには、オリコン週間トップは初めて。この作品は、亡き祖母との絆を歌った9分52秒もの長い曲になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中