2018年 7月 23日 (月)

日韓海底トンネル「経済合理性欠く」 韓国当局が結論

印刷

   韓国国土海洋省は、交通研究院が基礎調査を行った日韓海底トンネルと中韓海底トンネル構想について、いずれも経済性合理性を欠くとの結論が出たことを明らかにした。韓国メディアが2010年1月5日報じた。日韓海底トンネルについては、釜山-対馬-福岡の222.6キロのルートについて検討。工事期間は約10年、建設費用は約7兆3000億円かかるとされ、投資に見合う効果が出ないと判断された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中