菅首相批判が続出 民主・両院議員総会

印刷

   民主党が2011年1月12日に都内で開いた両院議員総会で、菅直人首相の政権運営を巡って出席者から批判が相次いだ。

   消費税増税や党内抗争で支持率が低下しているという発言が多くを占め、「このままでは4月の統一地方選挙は戦えない」との声もあった。これに対し、菅首相は、「少なくとも、私は最も挙党態勢を願っている1人だ」と結束を呼びかけた。会場には、小沢一郎元代表も姿を見せたが、菅首相への退陣要求などの声は出ずじまいだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中