2019年 1月 22日 (火)

マツコ・デラックス「1時間約10万円!?」 人気タレントの「10分の1」の出演料

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   マツコ・デラックスさん(38)、戦場カメラマンの渡部陽一さん(38)といえば、昨年ブレイクしテレビに引っ張りだこだが、出演料はマツコさんで1時間あたり10万円程度。人気タレントと比較すれば10分の1なのだという。

   これはギャラが「芸能人枠」と「文化人枠」に分けられていて、マツコさんはエッセイストのため「文化人枠」の安いギャラ設定になっているのだそうだ。

中山秀征、恵俊彰は100万円

   「週刊ポスト」の2011年1月14日、21日合併号の芸能人のギャラ特集によれば、マツコさんのギャラは激安で「1時間番組当り10~20万円程度」と書かれており、ネットでは「安すぎる」と話題になっている。芸能界事情に詳しいジャーナリストに話を聞くと、マツコさんや渡部さんがテレビに引っ張りだこの理由として、もちろん、お茶の間での人気が高いこともあるが、

「マツコの出演料は1時間あたり10万円。人気タレントと比較し10分の1程度の出費で済むため、経費削減にうるさいテレビ局にとって有り難い存在」

だから、テレビ出演の機会が増えるのだという。

   また、人気タレントの出演交渉をする際に、芸能事務所がバーターで売れていないタレントも出演させろと持ちかけることが多いが、マツコさん、渡部さんにはそうしたことがなく、ピンポイントで出演させることができる。こうしたことがテレビ番組制作側の受けもいいのだという。ちなみに、中山秀征さん、恵俊彰さんら売れっ子のタレントのテレビ出演料は、1時間あたり100万円程度だそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中