時事通信、記事盗用で謝罪 記事末に(共同)つけたまま配信

印刷

   時事通信社は2011年1月24日、記事を盗用したとして共同通信社に謝罪した。同日、時事通信などが報じた。執筆した記者は盗用を認めているという。

   報道などによると、同日未明に時事通信が配信したノルディックスキーのワールドカップ関連の「葛西、今季最高の5位」の記事が、共同配信の記事と酷似していた。しかも、時事の記事末には、共同記事であることを示す(共同)の表記もあった。共同記事をパソコン上でコピーして転用し、(共同)の部分を削除し忘れた可能性が高い。

   問題となった時事の記事に、(共同)の表記が残っていたことは、今回の盗用・謝罪を伝えた共同記事には記載されているが、時事の配信記事(24日13時23分)には触れられていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中