江田法相、死刑関連発言を訂正 「欠陥という言葉きつすぎる」

印刷

   江田五月法相は、死刑制度について「欠陥を抱えた制度」と述べた先の発言について、「欠陥というと言葉がきつすぎるので訂正したい」と述べた。2011年1月26日、報道各社のインタビューに応じたもので、読売新聞や朝日新聞などが報じている。「欠陥」という発言は、1月14日の法相就任会見の時に出た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中