2019年 10月 16日 (水)

元モーニング娘。農業に「転職」 18歳久住小春が無農薬野菜作り

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元モーニング娘。の久住小春さん(18)がアイドルから「農家」へ転身しようとしている。最近は無農薬野菜作りの勉強に熱中し、現在は農家から畑を借り、完全無農薬の「究極野菜」を作ろうとしている。

   久住さんは1992年新潟県生まれの18歳。2005年、12歳のころにモーニング娘。のオーディションに応募してデビュー。しかし、09年12月に当時まだ17歳にも関わらず突如モーニング娘。及びハロープロジェクトから「卒業」してしまった。

頭痛・貧血に悩まされたモーニング娘。時代

久住さんはブログでも健康法を紹介している。
久住さんはブログでも健康法を紹介している。

   その後は「おはスタ」(テレビ東京)にレギュラー出演しているくらいで、これといった芸能活動はほぼなくなっていた。

   そうした中で、初のエッセイ本『17歳の転職』(ワニブックス)が2011年2月10日に発売される。それによると、久住さんは現在農業を志しているのだという。

   モーニング娘。時代、ソロでも活動していたため、メンバーの中でも特に忙しく、頭痛・貧血・腹痛に悩まされるようになった。ライブもとても辛く、しばしば「死ぬんじゃないか」と思うこともあった。

   サプリメントの効果も、一時的なもので根本的にはよくならなかった。グループとソロ活動の両立でも悩むようになり、モーニング娘。を辞めることにしたのだという。

   その後モデルをやりたいと思っていたが、身長が166センチと少し小さいことなどもあり断念。考えた末、体調を崩して以来興味を持っていた食と健康をテーマにしていこうと決めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中