2021年 1月 24日 (日)

女の子同士の「チュー」 10代ギャルの8割が経験!?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

ブログに掲載して「仲良し度」アピール

   ネットを見ると、確かに「女の子同士のチュー」はあるようだ。Q&Aサイトには「中2の娘が女の子とチューしている写真を見せてくれました。今時の女の子ってこれが普通なのでしょうか」といった質問があり、「その子達なりのスキンシップなんじゃないかな」という回答が寄せられている。

   J-CASTモノウォッチでコラム「ギャルウォッチ」を連載している、GRP(ギャルリサーチプレス)編集長・まぁ~ささんによると、10代ギャルの9割がアメブロやクルーズ、デコログなどで自身のブログを持っており、そこで、女の子同士でキスする画像をアップしている10代ギャルを多く見かけるという。

「昔から中高生の女の子はやってましたけど、ここ最近増えている気がしますね。ギャルの子たちっていうのは、とても素直。友達への愛情表現もストレートです。しかも、自分たちが仲良しであることを周囲にも分かって貰いたい。だから、その写真をブログにも掲載するようです」

と話す。また、ギャルの間でこの2~3年ですっかり定着したのが、バレンタインの「友チョコ」。要はバレンタインデーに仲の良い女の子同士でチョコレートをプレゼントし合うだけなのだが、女子校に通っていると、50個も「友チョコ」を貰うケースもあるのだという。

「本命よりも友チョコを優先させる子もいるようです。ギャルは昔から仲間意識が強く、友達思い。『女の子同士のチュー』もそうした現れなのでしょう」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中