2020年 1月 30日 (木)

「プレステ携帯」と「PSP」後継機 ソニーグループ内でなぜ同時期に似たものを?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ソニー・エリクソンがAndroidスマートフォン「Xperia play」(Xp)の発売を発表したが、これがゲーム機「プレイステーション」の機能を搭載した「プレステ携帯」の登場だとネットで話題になっている。確かに外観やコントローラーなど携帯型ゲーム機「PSP go」によく似ている。

   一方、「プレイステーション」のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、「PSP」の後継機「Next Generation Portable(NGP)」(コードネーム)の発売を発表。電話機能は付いていないが、ネットでは、「なぜ同時期に似たものをソニーが発表したのか」「どちらを買ったらいいのか」などと議論が起こっている。

同じゲームが遊べるならどっちを選べば…

ソニー・エリクソンは「Xperia play」をフェイスブックで紹介。
ソニー・エリクソンは「Xperia play」をフェイスブックで紹介。

   英国の携帯電話機大手ソニー・エリクソンは、携帯型ゲーム機と携帯電話を一体化させたスマートフォン「Xp」を発売すると2011年2月7日に発表し、SNS「フェイスブック」の公式ページに「Xp」の写真を公開した。本体はスライド式で、スライドすればゲームのコントローラーが現れる。SCEの「PSP go」とよく似ている。詳細はスペインのバルセロナで2月13日に開かれる同社のイベントで発表される。

   ネットではこの発表を見て「噂されていたプレステ携帯だ」と盛り上がったが、発売するのは「プレステ」のSCEではない。一方でSCEは年内に「PSP」の後継機「NGP」を発売する。この2機種はいったいどんな関係にあるのか、また、同じゲームが遊べるとしたならどっちを選べばいいのか、などといった議論が出た。

   「NGP」は3G回線の通信機能を搭載し、ソフトのダウンロードやユーザー同士の対戦ができるが、電話はできない。電話機能を付けない理由についてSCEの平井一夫社長は2011年1月27日に行われた記者との懇談で、

「エンターテインメントが軸だから、あえて音声通話の機能を入れなかった。また、通話機能を入れてゲーム機の形状を変えたくなかった」

などと話した。ちなみに「NGP」の画像処理能力は「PS3」並になるのだという。また、現行の「PSP」の販売も引き続き行っていくという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中